Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

テッレ ディ ラーヴァ

テッレ ディ ラーヴァ

テッレ ディ ラーヴァ

赤ワイン   イタリア   シチリア州

 

 

皆さんこんにちは。

 

大阪で税理士事務所をしている武田信央です。

 

今日も飲食店様の集客に役立つ情報をお伝えしたいと思います。

 

 

今回ご紹介するのはシチリアの赤ワインです。

 

 

誰が飲んでもバチッと美味しい絶対に失敗しないワインです。騙されたと思って一度飲んでください。私は大ファンです!

 

 

個人的な話をすると、私はイタリア半島の中でもこのシチリアのワインが大好きなんです。

 

 

これまで色んなイタリアワインを飲んできましが、シチリアのワインを一言でいうと「色っぽい」という感じです。

 

 

へんな表現ですが(笑)忘れられない味が多いです。

 

 

 

もともとワインがイタリアに伝わったのはギリシャからと言われており、イタリア半島の南を経由してきたとも。

 

 

南イタリアの土着品種はギリシャで栽培されていたものがあるので信憑性はありますよね。

 

 

そしてこのテッレディラーヴァに使われている品種はお馴染みシチリアの土着品種であるネロ・ダーヴォラが85%と

 

 

カベルネソーヴィニヨンが15%というセパージュになっています。

 

 

ボトルの形状もイタリアンワイン独特の肩が張った尻すぼみ型で、少し大きい感があってとても重いので、抜栓直後にかっこよ

 

 

く片手でグラスへ注ぐのはよほど手首の力が強くないと難しいです。

 

 

ただ味の方はひとくち目から「旨っ」て感じで、カベルネソーヴィニヨンの強さを15%で抑えているのが奏功し、ネロ・ダー

 

 

ヴォラと抜群のマッチングをみせています。

 

 

とてもしっかりしていてコクがあり、ブラックチェリー系の飽きない味で、魚介以外の料理には肉でもチーズでもとても良く合

 

 

います。

 

 

 

私のおすすめは、太目のアスパラを軽くソテーしたものの上に半熟の目玉焼きを乗せて、ナイフを入れた時に流れ出る黄身をア

 

 

スパラに絡めながらいただくのですが、この超シンプルな料理が驚くほど美味しく、そしてこのシチリアのラーヴァにめちゃく

 

 

ちゃ合います。

 

 

ご家庭でも出来る料理なんですが、いい機会なのでこのお料理をいただけるお店をご紹介しましょう。

 

 

 

大阪市にあるイタリアン「パポッキオ」です。

 

 

環状線の福島駅から歩いて5分ほどの所にあるんですが、ここのオーナーがイタリア人でナポリ出身ということもあり、南イタ

 

 

リアのワインがとても豊富なんです。

 

 

オーナーに言えばリストにないワインも出してきてくれて美味しいものを勧めてくれます。

 

 

あと厨房にもイタリアの方が入っておられ、ピザ職人がその場でこねたピザ生地を石窯で焼いてくれます。

 

 

特筆は生ハムのシンプルなピザですね。生ハムの塩気だけで食べるピザはもう最高です! このテッレディラーヴァも1本では

 

 

りないと思います。

 

 

私もこのお店には長年通っていますが、一度は行ってみる価値ありのおすすめイタリアンです。

 

 

陽気なナポリ気質のオーナーとおしゃべりしながらのディナーはとても楽しいですよ。

 

By |2019-08-06T13:16:37+00:008月 6th, 2019|飲食店の方へ|0 Comments

Leave A Comment